助産院で出来ること|産婦人科との違いを知ろう

赤ちゃん

安全な出産専門の施設

夫婦

助産院は、助産師が行う妊娠専用の施設です。基本的に、安全な出産時のみに利用されます。婦人科との違いは、医療行為を行えない事です。医療行為を行えない助産院ですが、大きな病院との連携で出産時の問題に対処出来るのが特徴です。助産院は信頼出来る所を選ぶようにしましょう。

Read More

出産の場所の選び方

ナース

助産院は、自分に合った分娩方法で出産に臨むことが出来るところです。自然分娩が可能であるという条件が必要になりますが、いざという時でも産婦人科と提携している助産院も多いので安心して出産が出来る環境が整っています。

Read More

産婦人科の他に出産する場

医者

出産するための施設には、産婦人科の他に助産院があります。この二つの違いは、助産院で医療行為ができないため自然分娩が可能と思われる出産に向いていること、費用が若干安く、助産師は必ず女性であるということです。

Read More

安心と信頼が得られる

乳児

担当が同じ

助産院は、産婦人科と違い医師が行うものではありません。助産院の責任者である助産師は、医療を行えない出産専門の資格になります。医師ではないため、出産時の異常には対処出来ないのが特徴です。助産院が利用されるのは、安全でリスクのない出産時に限られています。問題がある場合は対処が出来ないため、出産まで何の異常もない、安全な分娩が出来る場合に利用されます。産婦人科と違って、助産師は妊娠時から出産時まで、同じ担当の助産師がついてくれるのが基本です。産婦人科は多くの患者を取り扱うため、どうしても担当が定まらない事があります。いつも同じ担当であるという事は、出産の時まで安心して任せられるという事に繋がります。出産時の不安も、助産師には気軽に相談出来る点が、利用者に好まれています。

家庭で出産する感覚

出産を助産院に任せる上で必要なのは、信頼出来るかどうかです。信頼出来る助産院に任せる事で、妊娠から出産まで、ストレスや不安もなく行えます。助産師は出産については詳しいので、初めての出産時にもいろいろと相談出来ます。また、気兼ねせず出産する事で、家で産むような感覚も味わえ安心出来るのが特徴です。大抵の助産院は、他の医療技術を持った病院と連携しているので、出産時に起こってしまったトラブルにも対応する事が可能です。安心して任せられる助産院を選ぶためには、事前の下調べが必要です。連携されている病院はどんな所か、これまでの実績や経験はどれぐらいか、という事を知った上で任せるようにしましょう。距離の近さの点では、助産院は産婦人科に劣らないと言えます。